グタール (GOUTAL)

情熱的で型破りなアニック・グタール。ピアニスト、ファッションモデル、さらにはアンティークディーラーなどの経験を経て、美しいものを嗅ぎつける本能に導かれるようにグラースの地に移り、調香の知識と経験を手にします。やがて独立系パフューマーの草分けとしてパリでブランドを創設すると、瞬く間に世界中の香水愛好家たちの心、そして嗅覚をつかんだのでした。グタールの香りはすべて、まとった瞬間に物語が現われるようなフレグランスを作りたいという思い、そしてパーソナルなエモーションを創造の源としています。

続きを読む